スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.05.16 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    連載ブログ〜てんしんくん編〜

    0
      「ジョセフ・アルフ・ポルカ」
      作 てんしんくん




      彼の名前はこうた君。好奇心旺盛な少年です。

      ある日こうた君は、彼が住む街に「ジョセフ・アルフ・ポルカ」がやってくるという噂を聞きつけました。

      こうた君はジョセフ・アルフ・ポルカが一体何なのかわかりませんでしが、その不思議な言葉の響きがとても気になってしまい、ぜひ一度見てみたい、と思いました。

      しかし、ジョセフ・アルフ・ポルカがどこにやってくるのかはわかりません。

      そこで、ジョセフ・アルフ・ポルカがどこにやってくるのかを道行く人々に聞いてみる事にしました。



      「あそこにいる人に聞いてみよう」

      こうた君は、ベンチで休んでいる人に話しかけました。


      「あのもし、ジョセフ・アルフ・ポルカがどこにやってくるのかわかりますか?」








      「わからないなぁ」

      「そうですか、ありがとうございました。」



      残念ながら、ベンチに座っている人はジョセフ・アルフ・ポルカがどこにやってくるのかわかりませんでした。




      「お、あの人なら知っているかな」

      こうた君はめげずに通りがかりの人に話しかける事にしました。

      「あのもし、ジョセフ・アルフ・ポルカどこにやってくるのかわかりますか?」










      「わからないなぁ」

      「そうですか、ありがとうございました。」



      残念ながら、 通りがかりの人もジョセフ・アルフ・ポルカがどこにやってくるのかわかりませんでした。




      「お、あそこに賢そうな人がいる。聞いてみよう」

      「あのもし、そこの賢そうな人、ジョセフ・アルフ・ポルカがどこにやってくるのかわかりますか?」






      「知らないかも」



      それが彼の最後の言葉となりました。こうた君は足ばやにその場を立ち去りました。




      「よし、あの人に聞いてみよう」

      「あのもし、ジョセフ・アルフ・ポルカどこにやってくるのかわかりますか?」





      「わからんなぁ」



      やはり彼もこの言葉が最後の言葉となってしまったのでしょう、こうた君は身の危険を感じ足ばやにその場から立ち去り、後ろからは大きな音が聞こえてきました。

      こうた君は「もうちょっと余裕がありそうな人に声をかけよう」と思いました。

      そしてこうた君は何人かの人々に聞いてみました








      「知らないなぁ」




      「わからない」






      「知らないかもしれない」



      いずれの人もジョセフ・アルフ・ポルカがどこにやってくるのか知りませんでした。





      「うーん、途方にくれそうだ。お、あそこにいる3人組に聞いてみよう。3人もいるし誰か1人くらいはしっているに違いない。」

      「あのもし、ジョセフ・アルフ・ポルカがどこにやってくるかわかりませんか?」











      「わからない」

      「しらないなぁ」

      「もしかしたら知っている人を知っているかも」

      「ほんとですか?ぜひ教えてください!」





      こうた君は、ついにジョセフ・アルフ・ポルカを知っているかもしれない人を知っている人に出会いました。
      そして、その人がいる所を教えてもらい、教えてもらった場所へ行きました。
      するとそこには教えてもらったジョセフ・アルフ・ポルカの事をしっているかもしれない人がいたので、話かけました。

      「あのもし、ジョセフ・アルフ・ポルカがどこにやってくるのか知りたいのですが、知っていますか?」












      「・・・ジョセフ・アルフ・ポルカ、久しぶりにその名前を聞いた。最後に聞いたのは、そうちょうどきみのような若者がたずねてきた時だ。あれはいつだったか、とても穏やかで暖かい日だったように記憶している。記憶はとても曖昧で、多くの記憶は失われ、またはばらばらになり、新しい記憶の中に埋もれ混じりあってしまうのだが、ジョセフ・アルフ・ポルカという言葉を最後に聞いたあの日の事はとてもよく覚えている。そう、それはとても穏やかで暖かい日だった。暖かさは心にゆとりを与えとても穏やかな気持ちになる。穏やかさは生きていく上でとても大切なものだ。しかしながら人生には穏やかさだけでなく厳しさも時には必要で、厳しさは自分の意志を強くする為にはとても大切なものだ。そしてこれからの人生の・・・」

      彼の話は途切れることなく、ついには日をまたぎ、ジョセフ・アルフ・ポルカが過ぎ去ってしまった後も話は終わる事がなかったそうです。

      おわり








      〜お知らせ〜

      ジョセフ・アルフ・ポルカ 自主企画「空からの力〜番外編〜」
      開催日
      2014年4月26日(土)
      会場
      愛知 KAKUOZAN LERDER
      19時開演
      投げ銭 要予約(定員約30名ほど)
      出演
      =第1部=
      ・てんしんくん
      ・西村友輝
      ・木曽浩太
      ・原宏美
      =第2部=
      ・ジョセフ・アルフ・ポルカ

      ご予約は josephalfpolka@gmail.com まで

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.05.16 Monday
        • -
        • 19:41
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM